映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

園子温×椎名桔平「愛なき森で叫べ」冷酷な詐欺師“村田”のビジュアル解禁

672

「愛なき森で叫べ」

「愛なき森で叫べ」

「愛のむきだし」「ヒミズ」で知られる園子温が監督、脚本を担当したNetflixオリジナル映画「愛なき森で叫べ」より、場面写真7枚が到着した。

本作は実際に起こった猟奇的殺人事件にインスパイアされたスリラー。軽妙な話術で人の心を操りながら、人を人と思わぬ冷酷さを持つ主人公の詐欺師・村田丈役を椎名桔平が務め、謎めいた青年・シンを満島真之介、村田のターゲット・尾沢茂をでんでんが演じた。そのほか真飛聖鎌滝えり日南響子らも共演に名を連ねている。

このたび解禁された写真には、携帯電話を片手に不穏な表情を見せる村田や、おびえた様子の尾沢などが切り取られている。また村田のターゲットとなる登場人物たちの姿も捉えられた。

なお園がメガホンを取った「冷たい熱帯魚」「恋の罪」などに登場する村田、美津子、妙子、シンといった同じ名前の人物が今作にも次々と現れる。「冷たい熱帯魚」ではでんでんが村田を演じた。園は、村田というキャラクターについて「僕が実際に出会った詐欺師の名前に近いんです。僕が本物の詐欺師から学んだその話術や口調をどの“村田”にも投影していますね」と誕生秘話を明かし、椎名は「園ワールドの歪んだリアルの中で発想した自分のアイデアを、カメラが回っているうちに監督に見せていくジャズ・セッションのような作業でした。この作品が配信されたら、映像の鮮烈さに世界中に衝撃が走ると思います」と自信をのぞかせている。

「愛なき森で叫べ」は、2019年秋に全世界で配信予定。

映画ナタリーをフォロー