映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「死霊のえじき」吹替版のクラウドファンディング実施中、本田貴子や大塚芳忠ら参加

142

ジョージ・A・ロメロ監督作「死霊のえじき」の日本語吹替版を制作するクラウドファンディングが、Makuakeで行われている。

ロメロによる“リビング・デッド プロジェクト”の最終作でありながら、日本語吹替版が制作されていなかった「死霊のえじき」。本田貴子大塚芳忠、川本克彦の参加がすでに決定している吹替版は、2020年2月5日に発売されるBlu-rayに収録される。

9月27日まで実施されるクラウドファンディングの目標額は280万円。支援者へのリターンとして、ポストカードセット、参加声優の配役を交換したバージョンの本編BD-R、吹替台本などが用意されている。

(c)MCMLXXXV-MMII Taurus Entertainment Company All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー