「AKIRA」新アニメ化!新作長編SFも製作、大友克洋がAnime Expoで発表

30981

現地時間7月4日、米ロサンゼルスで開催中の「Anime Expo 2019」に大友克洋が出席し、新たなプロジェクトの概要を発表した。

「ORBITAL ERA」ビジュアル

「ORBITAL ERA」ビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

大友克洋

大友克洋[拡大]

このたび明らかになったのは新作劇場SFアニメ「ORBITAL ERA」の製作、大友作品の全集の発売、そして「AKIRA」の新アニメプロジェクトが進行中という情報。近未来の建設途上のスペースコロニーを舞台に、翻弄されながら生きる少年たちを描く「ORBITAL ERA」では大友が原案、脚本、デザインワーク、監督を担当する。YouTubeではティザー映像が公開中だ。また大友が自らの作品群を編集、構成した全集には、1971年のデビューからの軌跡を掲載。すべての作品や発言が年代順に収録される。「AKIRA」新アニメの情報については続報を待とう。

また1988年に公開された映画「AKIRA」4Kリマスター版のソフトが2020年4月24日に発売されることもわかった。なお「AKIRA」のハリウッド実写版は2021年5月21日に全米公開される。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

大友克洋のほかの記事

リンク

関連商品

(c)KATSUHIRO OTOMO・MASH・ROOM/O.E PROJECT