映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「きみと、波にのれたら」特別映像、湯浅政明がこだわった“水”の表現も

1949

「きみと、波にのれたら」

「きみと、波にのれたら」

湯浅政明監督作「きみと、波にのれたら」のWeb限定特別映像が、YouTubeにて公開された。

片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)と川栄李奈がダブル主演を務める本作は、海の事故で命を落としてしまう消防士・港と、サーフィン好きの大学生・ひな子の関係を描いたラブストーリー。港に片寄、ひな子に川栄が声を当てた。

このWeb限定特別映像では、港とひな子の思い出や別れが映し出されるほか、松本穂香演じる港の妹・洋子と伊藤健太郎演じる港の後輩・山葵も登場。後半には、ダイナミックな水の表現を用いた映画終盤のシーンも収められた。同シーンでは、水に包まれた廃墟ビルで、ひな子がサーフィンをしてピンチを切り抜けようとする。2017年の「夜明け告げるルーのうた」でも独自の表現で水を描き出した湯浅は、本作について「決まった形のない“水”を描くのが好きなので、自分が普段観察したり実験したりして“こんな形にもなるんだ”と発見した」とコメントした。

「きみと、波にのれたら」は全国で上映中。

(c)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

映画ナタリーをフォロー