映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

松村沙友理、大野いと、小野塚勇人、久保田悠来ら「東京ワイン会ピープル」に出演

1689

樹林伸の小説をもとにした「東京ワイン会ピープル」で松村沙友理乃木坂46)が映画初主演を務めることが明らかに。あわせて大野いと小野塚勇人劇団EXILE)、久保田悠来らが出演していることもわかった。

ワインをテーマにしたマンガ「神の雫」の原作を亜樹直名義で担当した樹林。本作では、上司の誘いでワイン会に参加したOL・桜木紫野が、そこで出会った人々にワインの魅力やしきたりなどを教わり、新たな自分の人生とパートナーを見つけていく姿が描かれる。松村が紫野、小野塚がワイン会で紫野と意気投合するも粉飾決算で逮捕される織田一志を演じる。そのほか少路勇介藤岡沙也香鯨井康介須藤理彩が出演。ソムリエの田崎真也、高野豊、浦川哲矢も参加している。

ワイン会の1シーンを捉えたメイキング写真には、Mattや樹林の息子であるAkiraらの姿も。撮影は6月11日にスタートし、6月24日にクランクアップを迎えた。

「私は絶対許さない」の和田秀樹がメガホンを取った「東京ワイン会ピープル」は、10月4日に東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、イオンシネマほかで公開。

(c)2019「東京ワイン会ピープル」樹林伸/文藝春秋/製作委員会

映画ナタリーをフォロー