武蔵野館100周年記念企画、7月はゴードン・チャン来日しブルース・リー主演作上映

215

現在開催中の東京・新宿武蔵野館の開館100周年記念企画より、7月の特集「継承・日本の武道と中国武術」の詳細が明らかになった。

「ドラゴン怒りの鉄拳」 (c)2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

「ドラゴン怒りの鉄拳」 (c)2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

大きなサイズで見る(全9件)

「グランド・マスター」 (c)2013 Block 2 Pictures Inc. All rights Reserved.

「グランド・マスター」 (c)2013 Block 2 Pictures Inc. All rights Reserved.[拡大]

2020年6月に開館100周年を迎える新宿武蔵野館では、懐かしの作品や劇場で観られなかった映画などを中心に毎月テーマに合わせた作品を上映。7月は、トニー・レオンが詠春拳の使い手イップ・マンを演じ、ウォン・カーウァイが監督を務めた「グランド・マスター」、榎木孝明AKIRAEXILE)が出演した歴史ドラマ「半次郎」、7月20日が命日であるブルース・リー主演作「ドラゴン危機一発」「ドラゴン怒りの鉄拳」がラインナップに並んだ。

「酔拳」 (c)1978,1985 Seasonal Film Corporation. All Rights Reserved.

「酔拳」 (c)1978,1985 Seasonal Film Corporation. All Rights Reserved.[拡大]

「グランド・マスター」の上映では、形意拳、八卦掌の大家・王樹金老師の内弟子である武蔵野興業の代表取締役社長・河野義勝による演武および解説を実施。「半次郎」の上映では、榎木と薬丸自顕流次期宗家と兵法タイ捨流宗家によるトークイベントと演武を行う。さらに「ドラゴン危機一発」「ドラゴン怒りの鉄拳」の上映では、香港の映画会社ゴールデン・ハーベストの元シニアバイスプレジデントだったゴードン・チャンが登壇する。

記念企画は同じく武蔵野興業が経営する東京・新宿シネマカリテでも開催。作品によって上映館が異なるのでご注意を。

※記事初出時、内容に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。

武蔵野館100周年記念企画

開催中~2020年6月 東京都 新宿武蔵野館、新宿シネマカリテ

継承・日本の武道と中国武術

2019年7月13日(土)、16日(火)新宿武蔵野館

<上映作品>
「グランド・マスター」
<登壇者>
河野義勝(13日のみ)

2019年7月14日(日)、15日(月・祝)、17日(水)新宿武蔵野館

<上映作品>
「半次郎」
<登壇者>
榎木孝明 / 薬丸自顕流・兵法タイ捨流の宗家(14日のみ)

2019年7月18日(木)、19日(金)新宿武蔵野館

<上映作品>
「酔拳」

2019年7月20日(土)、22日(月)新宿シネマカリテ

<上映作品>
「ドラゴン危機一発」
<登壇者>
ゴードン・チャン

2019年7月20日(土)、26日(金)新宿シネマカリテ

<上映作品>
「ドラゴン怒りの鉄拳」
<登壇者>
ゴードン・チャン

この記事の画像(全9件)

関連記事

榎木孝明のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 半次郎 / 酔拳2 / ドラゴン危機一発 / グランド・マスター / ドラゴン怒りの鉄拳 / 榎木孝明 / ブルース・リー / トニー・レオン / ウォン・カーウァイ / AKIRA の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。