映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

クライヴ・バーカー「ミディアン」国内初BD化、デヴィッド・クローネンバーグが出演

125

「ミディアン/死者の棲む街」

「ミディアン/死者の棲む街」

「ヘル・レイザー」のクライヴ・バーカーが監督を務めた「ミディアン/死者の棲む街」が国内初Blu-ray化。9月4日にリリースされる。

1990年に劇場公開された本作は、闇の一族“ナイトブリード”と人間たちの抗争を描く怪物ホラー。ひっそりと暮らしていた異形の種族が、1人の猟奇殺人者の陰謀により人類と戦わなければならなくなるというストーリーで、人間のほうが凶悪な存在として描写されている。「ザ・フライ」「ヒストリー・オブ・バイオレンス」などで知られる映画監督デヴィッド・クローネンバーグが猟奇殺人者を演じた。

Blu-rayの最終盤には、121分のディレクターズカット版本編とインタビュー集を映像特典として収録。16ページのブックレットが封入される。また、最終盤でも通常版でも、バーカーによるオーディオコメンタリーを聴くことができる。

(c)1990 Morgan Creek Productions Inc. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー