映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ゴジラ」初登場で動員“キング”に、玉森裕太主演「パララブ」もランクイン

453

6月1日から2日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が初登場で1位を獲得した。

「GODZILLA ゴジラ」から5年後の世界を舞台に、復活した怪獣たちの戦いと特務機関・モナークの活躍を描く本作。カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、サリー・ホーキンス、渡辺謙、チャン・ツィイーらが出演し、「クランプス 魔物の儀式」のマイケル・ドハティが監督を務めた。日本語吹替版キャストとして芦田愛菜、木村佳乃、田中圭が参加している。

同じく初登場の玉森裕太(Kis-My-Ft2)主演作「パラレルワールド・ラブストーリー」は4位に。東野圭吾の同名小説を森義隆が映画化し、2つの異なる世界に迷い込んでしまった青年・崇史が真実を追い求めるさまを描く。ヒロイン・麻由子役で吉岡里帆、崇史の親友・智彦役で染谷将太が出演している。

2019年6月1日~2日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(NEW)「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
2.(1↓ / 3週目)「コンフィデンスマンJP
3.(2↓ / 2週目)「空母いぶき
4.(NEW)「パラレルワールド・ラブストーリー」
5.(3↓ / 5週目)「名探偵ピカチュウ
6.(5↓ / 7週目)「キングダム
7.(4↓ / 2週目)「貞子
8.(6↓ / 8週目)「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)
9.(7↓ / 6週目)「アベンジャーズ/エンドゲーム
10.(8↓ /2週目)「プロメア

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

映画ナタリーをフォロー