映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

梶裕貴主演「モーリス 4K」新録吹替版に島崎信長、内田雄馬が参加

2780

CS映画専門チャンネルのムービープラスで放送される「モーリス 4K」新録吹替版に、島崎信長内田雄馬が参加していることがわかった。

1988年に初公開された「モーリス」は、ジェームズ・アイヴォリーがE・M・フォースターの小説を映画化したラブロマンス。イギリス・ケンブリッジ大学で出会った2人の青年の恋が描かれた。今回の新録吹替版は、開局30周年を迎えたムービープラスの吹替王国スペシャル2019の一環として制作、放送される。モーリスの声は梶裕貴が担当した。

島崎はモーリスが恋心を抱く上流階級出身のクライヴ役、内田はストレートな感情表現でモーリスを惑わすアレック役で出演。なお梶、島崎、内田は、6月16日に東京のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で行われる完成披露イベントに出席する。先行抽選予約は、ローチケにて5月25日正午にスタート。一般販売は6月8日正午より行われる。

「モーリス 4K(ムービープラス新録吹替版)」は、7月21日21時より初放送。なお収録現場や声優インタビューなどを収めた特別番組が、本編直前にオンエアされる。

※島崎信長の崎は立つ崎が正式表記
※「モーリス 4K」はR15+指定作品

モーリス 4K(ムービープラス新録吹替版)

ムービープラス 2019年7月21日(日)21:00~23:45ほか

特番「モーリス 4K」新録吹替 ~人気声優に密着!~ vol.1

ムービープラス 2019年7月21日(日)20:30~21:00ほか

吹替王国 presents「モーリス」新録吹替 完成披露イベント

2019年6月16日(日)東京都 ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
第1部 13:00~ / 第2部 16:55~
<登壇者(予定)>
梶裕貴 / 島崎信長 / 内田雄馬
料金:税込3900円

映画ナタリーをフォロー