映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

三船敏郎の映画人生に迫る評伝が発売、宝田明が思い出つづった文章も掲載

128

三船敏郎が2020年に生誕100年を迎えることを記念し、三船プロダクション監修の書籍「三船敏郎の映画史」が、本日4月12日に発売された。

文筆家の小林淳による本書は、デビューから晩年までの全出演作を通して三船敏郎の映画人生に迫る評伝。宝田明が三船との思い出をつづった文章をはじめ、「三船敏郎と映画デビュー作『銀嶺の果て』」「三船敏郎と戦後東宝映画成長期」「三船敏郎とスター映画大作の時代」など、全10章で構成されている。映画作品リストや索引も収められた。

三船敏郎の映画史

アルファベータブックス 2019年4月12日(金)発売
価格:税込3780円

映画ナタリーをフォロー