映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「映画ドラえもん」が週末動員6週連続1位に、C・ベール主演「バイス」初登場

78

4月6日から7日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「映画ドラえもん のび太の月面探査記」が6週連続で首位を獲得した。

「映画ドラえもん」シリーズ第39弾となる同作は、月を舞台としたSF冒険ファンタジー。八鍬新之介が監督を務め、ゲスト声優として広瀬アリス、柳楽優弥、吉田鋼太郎、中岡創一(ロッチ)、高橋茂雄(サバンナ)が参加した。公開初日から38日間で動員396万人、興収45億3000万円を突破している。

初登場作品としては、クリスチャン・ベールがアメリカの元副大統領ディック・チェイニーを演じた「バイス」が10位に。このほか、永野芽郁と北村匠海が共演したラブストーリー「君は月夜に光り輝く」と、SixTONESやSnow Manが出演した「映画 少年たち」が前週よりそれぞれ順位を1つ上げ、6位と7位にランクインした。

2019年4月6日~7日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(1→ / 6週目)「映画ドラえもん のび太の月面探査記」
2.(2→ / 2週目)「ダンボ
3.(3→/ 7週目)「翔んで埼玉
4.(4→ / 4週目)「キャプテン・マーベル
5.(5→ / 3週目)「バンブルビー
6.(7↑ / 4週目)「君は月夜に光り輝く」
7.(8↑ / 2週目)「映画 少年たち」
8.(6↓ / 4週目)「映画プリキュアミラクルユニバース
9.(9→ / 6週目)「グリーンブック
10.(NEW)「バイス」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

関連する特集記事

「ダンボ」特集PR
「ダンボ」ティム・バートン×又吉直樹 対談PR

映画ナタリーをフォロー