映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

カナザワ映画祭2019で田舎ホラー特集、「八つ墓村」絶叫応援上映も

235

「八つ墓村」 (c)1977 松竹株式会社

「八つ墓村」 (c)1977 松竹株式会社

「カナザワ映画祭2019『田舎ホラー超大全科』」が、4月29日から5月3日にかけて愛知・シネマスコーレにて開催される。

市民団体・かなざわ映画の会によって2007年から毎年開催されている同映画祭。今回は、白人の低所得者層に対する蔑称であるホワイト・トラッシュを扱った作品や、人間狩りを描く映画、日本を舞台にした“田舎ホラー”作品を上映する。ラインナップには、マシュー・マコノヒーが出演した「悪魔のいけにえ」シリーズの4作目「悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス」、日本で初の劇場上映となるチャック・ノリス主演作「ブレイカー! ブレイカー!」、リチャード・コネルの小説をロバート・ワイズが映画化した「恐怖の島」、三池崇史監督作「極道恐怖大劇場 牛頭」などが並んだ。また、渥美清が金田一耕助を演じ、萩原健一も出演した1977年版「八つ墓村」の絶叫応援上映も。

トークイベントには「極道恐怖大劇場 牛頭」「麻雀放浪記2020」の脚本を手がけた佐藤佐吉、女優の中原翔子、脚本家の高橋洋、映画監督の小林勇貴白石晃士らも登壇。前売り券は明日4月7日より、映画祭公式サイトとシネマスコーレ窓口にて販売される。詳しい上映スケジュールは、映画祭公式サイトで確認しよう。

カナザワ映画祭2019「田舎ホラー超大全科」

2019年4月29日(月・祝)~5月3日(金・祝)愛知県 シネマスコーレ
<上映作品>
アメリカン・ゴシック
「暴れん坊村長」
「畸人ルーサー」
「恐怖の暴力自警団」
「悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス」
「荒れ狂う河」
「野蛮で素敵な田舎白人」
「ブレイカー! ブレイカー!」
「ザ・ブラック・クランズマン」
「サディスト」
「処女のいけにえ ジェシカの逆襲」
「奴隷島」
「恐怖の島」
「荒野のいけにえ」
八つ墓村(1977年)
「極道恐怖大劇場 牛頭」
「暴る!」
「新日本暴行暗黒史 復讐鬼」
犬神の悪霊(たたり)
逆徒
インフェルノ 蹂躙
「復讐 運命の訪問者」

映画ナタリーをフォロー