映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

桃井かおり「もう頬づえはつかない」と宇崎竜童「TATTOO(刺青)あり」が初BD化

184

「もう頬づえはつかない」 (c)1979 有馬孝/東宝

「もう頬づえはつかない」 (c)1979 有馬孝/東宝

桃井かおり主演作「もう頬づえはつかない」と宇崎竜童が主演を務めた「TATTOO(刺青)あり」のHDデジタルリマスター版Blu-ray / DVDが、6月12日に発売される。

1979年に公開された「もう頬づえはつかない」は、1人の女子大生の愛と性を通して、女性の自立を描いた作品。主人公・まり子役の桃井のほか、まり子の2人の恋人役で奥田瑛二森本レオが出演した。また、伊丹十三加茂さくら織本順吉も参加。東陽一がメガホンを取った。

1982年に公開された「TATTOO(刺青)あり」は、1979年に大阪で起きた三菱銀行人質事件をモチーフとする物語。「30歳までに何かどでかいことをしてやる」と誓い破滅していく主人公・明夫を宇崎が演じた。ヒロイン役で関根恵子が出演。渡辺美佐子泉谷しげる原田芳雄植木等西川のりお上方よしおポール牧大杉漣もキャストに名を連ねている。井筒和幸がプロデュースを担当し、高橋伴明が監督を務めた。

なお「もう頬づえはつかない」「TATTOO(刺青)あり」ともに、今回が初のBlu-ray化となる。

映画ナタリーをフォロー