映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

実写版「アラジン」より「ホール・ニュー・ワールド」歌唱シーン流れる予告解禁

217

ディズニー実写映画「アラジン」のUS版予告が、YouTubeにて公開された。

主人公アラジンとジャスミンのロマンスや魔法のランプを巡る冒険を描いた同名アニメを実写化した本作。新人メナ・マスードがアラジン、ナオミ・スコットがジャスミンを演じたほか、ランプの魔人ジーニー役でウィル・スミスが出演する。

予告にはジーニーが熱唱する「フレンド・ライク・ミー」、アカデミー賞歌曲賞を受賞した名曲「ホール・ニュー・ワールド」の歌唱シーンを収録。本作の音楽は「美女と野獣」など多くのディズニー作品に携わってきた作曲家アラン・メンケンが手がけている。

そのほかアラジンが魔法の洞窟で初めてジーニーと出会うシーンや、貧しい青年のアラジンが魔法を利用して王女ジャスミンにアプローチする過程、アラジンとジャスミンが魔法の絨毯で空を飛ぶ様子などが切り取られた。アラジンの相棒で猿のアブー、ジャスミンの友達であるトラのラジャー、ジャファーのしもべオウムのイアーゴといったアニメーションでおなじみのキャラクターも姿を見せている。

「コードネーム U.N.C.L.E.」のガイ・リッチーがメガホンを取った「アラジン」は、6月7日より全国ロードショー。

(c)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー