映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

クリント・イーストウッドが「運び屋」語る「自分に負荷を課す作品も必要」

120

「運び屋」

「運び屋」

クリント・イーストウッド監督・主演作「運び屋」の特別映像が、YouTubeにて公開された。

実話をもとにした本作は、90歳にして麻薬カルテルの運び屋として働くことになった老人アール・ストーンの物語。イーストウッドが自らアールを演じたほか、ブラッドリー・クーパーローレンス・フィッシュバーンマイケル・ペーニャアンディ・ガルシアらが出演した。

映像は、イーストウッドのインタビューと本作の撮影風景を収録したもの。イーストウッドは自身の俳優としての挑戦について「ある段階に達したら、少し自分に負荷を課す作品を探すことも必要だ。言えなかったことが言えるような作品を選ぶこともね」と語り、本作のエンディングでトビー・キースの楽曲を使用したきっかけを説明している。

「運び屋」は3月8日より全国でロードショー。

(c)2018 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画ナタリーをフォロー