【日本アカデミー賞】安藤サクラが最優秀主演女優賞を受賞、子育てとの両立志す

1686

万引き家族」の安藤サクラが第42回日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞。本日3月1日に東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われた授賞式に参加した。

安藤サクラ

安藤サクラ

大きなサイズで見る(全11件)

握手を交わす安藤サクラ(左)とリリー・フランキー(右)。

握手を交わす安藤サクラ(左)とリリー・フランキー(右)。

安藤サクラ

安藤サクラ

壇上に上がった安藤はまず、深くお辞儀をする。出産後に臨んだ「万引き家族」の撮影を振り返りながら「子育ても映画の現場も24時間全力でなければならなくて、正直どうやってバランスを取ればいいかわかりませんでした」と吐露。「自分がそういうあいまいな気持ちでいることが嫌だったんです。でも、この場で本当に素晴らしい先輩方の姿を見て、必ず自分の中で決着をつけようと。映画の環境にしっかりと携われる環境を整えて、映画の世界に戻ってきたいと思いました」と力強く決意を述べた。

※日本アカデミー賞関連記事はこちらから

この記事の画像(全11件)

優秀主演女優賞

※★印が最優秀主演女優賞
安藤サクラ万引き家族
黒木華日日是好日
篠原涼子人魚の眠る家
松岡茉優勝手にふるえてろ
吉永小百合北の桜守

関連記事

リンク

関連商品