映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

犬飼貴丈の主演映画「GOZEN」優希美青、小野塚勇人、松村龍之介、久保田悠来が出演

1248

犬飼貴丈らが参加する「東映ムビ×ステ」プロジェクト第1弾「GOZEN」の、キャスト詳細が発表された。

東映と東映ビデオによるこのプロジェクトは、1つの作品世界を舞台とした映画と演劇を公開・上演するもの。将軍や大名の面前で行う武術の試合・御前試合をモチーフに、石田秀範が監督を務めた映画「GOZEN-純恋の剣-」と、毛利亘宏少年社中)が演出と脚本を手がけた舞台「GOZEN-狂乱の剣-」で構成される。

このたび映画版では、犬飼が主人公・凛ノ介を演じることが明らかに。そして映画版のヒロイン・八重役には、「ちはやふる -結び-」「ママレード・ボーイ」の優希美青が抜擢された。不治の病に侵されながらも凛ノ介との恋に身を焦がす八重は、彼が御前試合に出る鍵を握ることとなる。また、すでにプロジェクトへの参加が発表されているキャストの武田航平前山剛久井澤勇貴松本寛也井俣太良元木聖也矢崎広も映画版に出演。さらに映画版追加キャストとして、「仮面ライダーエグゼイド」の小野塚勇人劇団EXILE)と町井祥真、ドラマ「妖怪!百鬼夜高等学校」の松村龍之介、「特捜戦隊デカレンジャー」の菊地美香、「仮面ライダー鎧武 / ガイム」の久保田悠来波岡一喜の参加も解禁となった。大島蓉子冨家規政福本清三もキャストに名を連ねる。

なお舞台版では矢崎が主演を務め、元木、前山、井澤、松本、井俣、松村、波岡も映画と舞台の双方に参加を果たす。舞台版の追加キャストは追って発表予定だ。

映画「GOZEN-純恋の剣-」は2019年夏に公開。舞台「GOZEN-狂乱の剣-」は2019年秋に上演される。

優希美青 コメント

時代劇はいつかまたやりたいと思っていたので、「GOZEN-純恋の剣-」の出演が決まった時は凄く嬉しかったです。武家時代ならではの純愛を演じられたらなと思って頑張りました。
カッコいい御前試合のシーンと、純愛のシーンと、見どころがいっぱいあり、どの世代の方にも楽しんで頂ける映画になっていると思います。私も今から完成が楽しみです。

(c)2019 toei-movie-st

映画ナタリーをフォロー