【アカデミー賞速報】助演女優賞は「ビール・ストリートの恋人たち」レジーナ・キング

87

第91回アカデミー賞の助演女優賞を、「ビール・ストリートの恋人たち」のレジーナ・キングが受賞した。

「ビール・ストリートの恋人たち」より、レジーナ・キング演じるシャロン。

「ビール・ストリートの恋人たち」より、レジーナ・キング演じるシャロン。

大きなサイズで見る(全3件)

「ビール・ストリートの恋人たち」ポスタービジュアル

「ビール・ストリートの恋人たち」ポスタービジュアル[拡大]

「ムーンライト」のバリー・ジェンキンスが監督を務める本作は、公民権運動家でもあった作家ジェームズ・ボールドウィンによる小説を映画化したラブストーリー。1970年代、アメリカ・ニューヨークのハーレムを舞台に、若いカップルの愛と信念の物語が描かれる。キングは、19歳で子供を授かった主人公ティッシュの母親・シャロンを演じた。なおキングは、同役にて第76回ゴールデングローブ賞でも助演女優賞を受賞している。

ブラッド・ピットが製作総指揮を担当した「ビール・ストリートの恋人たち」は、全国でロードショー中。

※アカデミー賞関連記事はこちらから

この記事の画像・動画(全3件)

第91回アカデミー賞 助演女優賞

※★印が受賞者・受賞作品
エイミー・アダムス「バイス」
マリーナ・デ・タビラ「ROMA / ローマ」
レジーナ・キングビール・ストリートの恋人たち
エマ・ストーン「女王陛下のお気に入り」
レイチェル・ワイズ「女王陛下のお気に入り」

関連する特集・インタビュー

関連記事

レジーナ・キングのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ビール・ストリートの恋人たち / レジーナ・キング / バリー・ジェンキンス の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。