映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

池田エライザ主演「貞子」に塚本高史、清水尋也、姫嶋ひめか、桐山漣、ともさかりえ

417

池田エライザが主演を務める「貞子」の新キャストが明らかに。塚本高史清水尋也、姫嶋ひめか、桐山漣ともさかりえが出演する。

鈴木光司の小説「タイド」をもとに、怨霊・貞子の原点を描いた本作。池田が心理カウンセラー・秋川茉優を演じ、中田秀夫が監督、杉原憲明が脚本を担当している。このたび「撮るな」とコピーが添えられたティザービジュアルも解禁された。

茉優とともに事件に巻き込まれる石田祐介に塚本、茉優の弟で貞子の呪いを呼び起こすきっかけとなるYouTuberの和真に清水、茉優の同僚の精神科医・藤井稔に桐山が扮する。茉優の病院で保護される記憶を失くした謎の少女には、オーディションで新人子役の姫嶋が抜擢された。そしてともさかが少女の母親・祖父江初子を演じる。

なお本日2月18日より、東京・JR新宿駅と大阪・阪急梅田駅の地下通路にて「貞子」の大型街頭広告を掲出。「撮ったら呪われる」という設定にちなみ、スマートフォンのカメラでフラッシュ撮影すると発生する、ある仕掛けが施された。

「貞子」は5月24日より全国ロードショー。

※桐山漣の漣はさんずいに連が正式表記

(c)2019「貞子」製作委員会

映画ナタリーをフォロー