映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「七つの会議」週末動員1位、「雪の華」「メリー・ポピンズ リターンズ」も初登場

341

2月2日から3日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、野村萬斎が主演を務めた「七つの会議」が初登場で首位に輝いた。

池井戸潤の同名小説を福澤克雄が映画化した「七つの会議」は、中堅メーカー・東京建電で起きたパワハラ騒動をきっかけに、企業の矛盾や働く人々の葛藤が浮き彫りになっていくさまを描く企業ドラマ。野村のほか香川照之、及川光博、片岡愛之助、音尾琢真、立川談春、北大路欣也が出演している。

ほか、初登場は2作品。登坂広臣(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)と中条あやみが共演し、中島美嘉の同名曲を映像化したラブストーリー「雪の華」は3位、エミリー・ブラントが主演しロブ・マーシャルがメガホンを取った「メリー・ポピンズ リターンズ」は5位にランクインした。

2019年2月2日~3日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(NEW)「七つの会議」
2.(1↓ / 3週目)「マスカレード・ホテル
3.(NEW)「雪の華」
4.(2↓ / 2週目)「十二人の死にたい子どもたち
5.(NEW)「メリー・ポピンズ リターンズ」
6.(3↓ / 13週目)「ボヘミアン・ラプソディ
7.(4↓ / 4週目)「劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel]II.lost butterfly
8.(6↓ / 3週目)「映画刀剣乱舞
9.(5↓ / 7週目)「シュガー・ラッシュ:オンライン
10.(8↓ / 5週目)「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

関連する特集記事

小関裕太が語る「メリー・ポピンズ リターンズ」PR
三浦しをんが語る「雪の華」PR

映画ナタリーをフォロー