十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち

ジュウニニンノシニタイコドモタチ

2019年1月25日(金)公開 / 上映時間:118分 / 製作:2019年(日本) / 配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会

解説 『天地明察』『マルドゥック・スクランブル』などで知られる冲方丁による同名小説を映画化したサスペンス。集団安楽死を求めて集まった12人の若者たちの姿を描きだす。『SPEC』シリーズや『イニシエーション・ラブ』の堤幸彦監督がメガホンを取り、杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、黒島結菜ら注目の若手人気俳優たちが出演する。

ストーリー 安楽死をしようと廃病院の密室に集まった12人の未成年。しかし、部屋には13人目の人物の死体があり、あちこちに第三者の痕跡が残っていた。死体の謎と犯人を巡り、彼らは疑心暗鬼になっていく。そして、徐々に彼らの死にたい理由が明らかになっていき……

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:堤幸彦
原作:冲方丁

キャスト

アンリ(7番):杉咲花
新田真剣佑
ノブオ(9番):北村匠海
サトシ(1番):高杉真宙
メイコ(6番):黒島結菜
リョウコ(4番):橋本環奈
マイ(11番):吉川愛
タカヒロ(8番):萩原利久
ケンイチ(2番):渕野右登
セイゴ(10番):坂東龍汰

ミツエ(3番):古川琴音
ユキ(12番):竹内愛紗

十二人の死にたい子どもたちの画像