稲垣吾郎「半世界」舞台挨拶付き先行上映が開催!死後くんによるマンガも到着

604

稲垣吾郎が主演を務める「半世界」の舞台挨拶付き先行上映が、2月14日に東京・TOHOシネマズ 日比谷で行われることが明らかに。あわせてイラストレーター・死後くんによるエッセイ風マンガが公開された。

「半世界」ポスタービジュアル

「半世界」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

阪本順治が自身のオリジナル脚本を映画化した本作は、稲垣演じる39歳の炭焼き職人・高村紘が、自衛隊員として海外派遣されていた旧友・瑛介と再会したことをきっかけに始まる物語。舞台挨拶には稲垣と阪本のほか、キャストの池脇千鶴渋川清彦が登壇する。一部劇場で舞台挨拶の模様を中継。チケットは2月2日よりチケットぴあにて販売開始となる。

死後くんによる「半世界」のエッセイマンガ。

死後くんによる「半世界」のエッセイマンガ。[拡大]

「『半世界』に生きる男、高村紘」と題したマンガでは、紘の視点で映画の物語が簡潔に語られた。死後くんはラストに「半世界」の非公式キャラ・半人間も登場させている。

「半世界」は2月15日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

稲垣吾郎のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018「半世界」FILM PARTNERS