映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「七つの会議」と田中光がコラボ、7つの“会議あるある”をマンガ化

103

野村萬斎が主演を務める「七つの会議」と、「サラリーマン山崎シゲル」で知られるマンガ家 / お笑い芸人の田中光がコラボ。田中による7本の“会議あるある”マンガが公開された。

池井戸潤の同名小説を福澤克雄が映画化した「七つの会議」は、中堅メーカー・東京建電で起きたパワハラ騒動をきっかけに、企業の矛盾や働く人々の葛藤が浮き彫りになっていくさまを描く企業ドラマ。野村が“居眠りハッカク”と呼ばれる営業一課の万年係長・八角民夫を演じる。

今回公開された画像は、事前にSNSにて募集した“会議や打ち合わせのあるある”から選ばれた7つのエピソードを田中がマンガ化したもの。「テレビ会議で手を振ってしまう」「会議中に鼻をほじったあとの指先が次にどこへ向かうのか気になる」「会議で配る資料を“指ペロ”する部長」といった、会議中の一幕が描かれている。そのほかのエピソードは公式サイトで確認しよう。

「七つの会議」は2月1日より全国ロードショー。

(c)2019映画「七つの会議」製作委員会

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー