映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

コーラス講師の裏の顔は環境活動家、「たちあがる女」予告編とビジュアル解禁

81

「たちあがる女」

「たちあがる女」

たちあがる女」の予告編がYouTubeにて公開。あわせて本作のビジュアルも解禁となった。

「馬々と人間たち」で知られるベネディクト・エルリングソンがメガホンを取った本作は、コーラス講師と環境活動家という2つの顔を持つ女性ハットラを主人公とするヒューマンドラマ。彼女が新しい家族を迎え入れ、母親になる決意をしたことから巻き起こる騒動がユーモラスに描かれる。ハルドラ・ゲルハルスドティルがハットラを演じ、ヨハン・シグルズアルソン、ヨルンドゥル・ラグナルソン、マルガリータ・ヒルスカが共演に名を連ねた。

映像はハットラがほほえみながら自転車を走らせるシーンからスタート。リラックスした表情で合唱団を指揮するシーンのあと、一転して環境運動家「山の女」の表情となりアルミ二ウム工場を停電させる様子が映し出される。長年の夢だった養子縁組の話が舞い込み、ハットラが喜びながらも「なぜ今……」と苦悩するシーンも収められた。なお、本映像のナレーションは「風の谷のナウシカ」でナウシカを演じた島本須美が担当している。

「たちあがる女」は3月9日より東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開。なお本作は、ジョディ・フォスター監督・主演でハリウッドリメイクされる。

(c)2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Koggull Filmworks-Vintage Pictures

映画ナタリーをフォロー