映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

大友花恋が「いつか、眠りにつく日」で連ドラ初主演、小関裕太や甲斐翔真も参加

660

ドラマ「いつか、眠りにつく日」キャスト。左から甲斐翔真、大友花恋、小関裕太、喜多乃愛。

ドラマ「いつか、眠りにつく日」キャスト。左から甲斐翔真、大友花恋、小関裕太、喜多乃愛。

動画配信サービスFODにて、連続ドラマ「いつか、眠りにつく日」が制作および配信決定。同作に大友花恋小関裕太甲斐翔真、喜多乃愛が出演することがわかった。

いぬじゅんの同名小説を原作とする本作。修学旅行の途中で事故に遭って命を落とした高校2年生・森野蛍が、全身真っ黒な服を着た男・クロに「19日以内に3つの未練を解消しなければ地縛霊になる」と告げられることから物語が展開していく。

劇中では蛍を大友が演じるほか、小関がクロ役、甲斐が蛍の片思いの相手・大高蓮役、喜多が蛍の親友・山本栞役を務める。本作で連続ドラマ初主演を飾る大友は「原作から溢れるまっすぐな優しさを大切に、ドラマでも皆様を温かな感動で包めるよう、蛍として一生懸命過ごそうと思います」と意気込みを語った。

宮脇亮が演出、本山久美子が脚本を担当する「いつか、眠りにつく日」は、3月11日24時より配信。毎週月曜24時に最新話が更新される。

関連する特集記事

FOD特集PR

大友花恋 コメント

この度「いつか、眠りにつく日」で森野蛍を演じさせていただくことになりました。連続ドラマ初主演の緊張もありますが、それ以上にこの素敵な作品に参加できる幸せでいっぱいです。
原作から溢れるまっすぐな優しさを大切に、ドラマでも皆様を温かな感動で包めるよう、蛍として一生懸命過ごそうと思います。楽しみに待っていていただけると嬉しいです!

映画ナタリーをフォロー