映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

殺人鬼ブギーマンが帰ってくる…「ハロウィン」続編の特報が解禁

204

ジョン・カーペンター監督作「ハロウィン(1978年)」の続編にあたる「Halloween」の邦題が「ハロウィン」に決定。あわせて特報がYouTubeにて公開された。

「ハロウィン(1978年)」は、殺人鬼“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズがハロウィンの夜に起こす凄惨な殺人事件を描いたホラー。カーペンターが製作総指揮と音楽を担当した続編では、1978年の事件の生存者ローリー・ストロードが、再び街に解き放たれたブギーマンと対峙する。1978年版と同じく、ジェイミー・リー・カーティスがローリー役で出演。そのほかジュディ・グリアアンディ・マティチャックニック・キャッスルらがキャストに名を連ねた。「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」のデヴィッド・ゴードン・グリーンが監督を務めている。

特報は、トイレの個室にいる女性がブギーマンに襲われる場面からスタート。不気味なマスクを装着し凶器を持ったブギーマンがさまざまな場所に現れ、人々に忍び寄るシーンが切り取られた。

「ハロウィン」は4月に全国で公開。

※「ハロウィン」はR15+指定作品

(c)2018 UNIVERSAL STUDIOS

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー