映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

スタン・リー95歳で死去、クリス・エヴァンスらがコメント発表

2061

スタン・リー(写真提供:Abaca Press / Hahn Lionel / Abaca / Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

スタン・リー(写真提供:Abaca Press / Hahn Lionel / Abaca / Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

スタン・リーが現地時間11月12日にアメリカ・ロサンゼルスの病院で死去したと、Indiewireなどが報じた。95歳だった。

1922年にアメリカ・ニューヨークで生まれたリー。1939年にコミック業界での仕事をスタートし、原作者としてブラックパンサー、スパイダーマン、ソー、アイアンマン、ハルク、デアデビル、アントマンといったキャラクターに加え、X-MEN、ファンタスティック・フォーなどのヒーローチームの活躍を描いた。マーベル・コミックを原作とする数多くの映画にカメオ出演しており、現在公開中の「ヴェノム」にも登場。2016年、2017年には「東京コミックコンベンション」の開催に合わせて2年連続で来日を果たした。

リーの死去を受けて、多くの映画人が自身のTwitterアカウントを通じてコメントを発表している。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品にてガモーラを演じているゾーイ・サルダナは「あなたは私たち全員のスーパーヒーローだった」、ファルコン役のアンソニー・マッキーは「あなたが創造した世界で生きることができて光栄です」と投稿。またキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスは「彼は数十年間、若者と年長者の両方に冒険心、逃避手段、慰め、自信、刺激、強さ、友情、そして喜びを与えてくれました。愛と優しさであふれており、非常に多くの人々の中に痕跡を残すでしょう」とつづった。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー