映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ボヘミアン・ラプソディ」が動員チャンピオンに!「ういらぶ。」など6本初登場

165

11月10日から11日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、初登場の「ボヘミアン・ラプソディ」が1位に輝いた。

「ボヘミアン・ラプソディ」は、イギリスのロックバンド・クイーンとそのボーカルであったフレディ・マーキュリーの半生を描いた伝記映画。マーキュリー役のラミ・マレックのほか、グウィリム・リー、ジョゼフ・マッゼロ、ベン・ハーディらが出演した。

そのほか初登場となった作品は5本。平野紫耀(King & Prince)と桜井日奈子が共演したラブストーリー「ういらぶ。」が3位、アニメ「GODZILLA」シリーズ最終章の「GODZILLA 星を喰う者」が6位、アニメ〈物語〉シリーズの最新作「続・終物語」が7位に。「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」シリーズの第2弾「ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」は9位、スパイコメディ「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」は10位にランクインした。

2018年11月10日~11日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(NEW)「ボヘミアン・ラプソディ」
2.(1↓ / 2週目)「ヴェノム
3.(NEW)「ういらぶ。」
4.(2↓ / 2週目)「スマホを落としただけなのに
5.(3↓ / 3週目)「映画HUGっと!プリキュア▽ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」
6.(NEW)「GODZILLA 星を喰う者」
7.(NEW)「続・終物語」
8.(5↓ / 3週目)「旅猫リポート
9.(NEW)「ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」
10.(NEW)「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」

※▽はハートマークが正式表記

映画ナタリーをフォロー