映画「旅猫リポート」 PR

「旅猫リポート」福士蒼汰×広瀬アリス×大野拓朗| “本能”から生まれた動物とのアンサンブル | 猫のナナ写真ギャラリー、おぷうのきょうだい&カレー沢薫描き下ろしも

福士蒼汰が主演を務める「旅猫リポート」が、10月26日より全国で公開される。

有川浩の同名小説を「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の三木康一郎が実写化した本作は、ある事情で愛猫ナナを手放すことになった青年・宮脇悟を主人公とするロードムービー。福士が悟を演じ、高畑充希がナナに声を当てた。

映画ナタリーでは、福士、悟の高校時代の友人・千佳子を演じた広瀬アリス、千佳子の夫・杉修介に扮した大野拓朗にインタビューを実施。「幸せだった」と口をそろえる猫や犬との共演エピソードをはじめとして、作品への思い、旅のパートナーに選びたい動物などを語ってもらった。さらにナナの撮り下ろしフォトギャラリーや、「俺、つしま」がSNSで話題のおぷうのきょうだいとマンガ家のカレー沢薫による描き下ろしイラストコラムも掲載する。

取材・文 / 秋葉萌実 撮影 / 佐藤類

ナナと一緒だと自然な自分でいられた(福士)

──原作は有川浩さんが手がけた人気小説です。その映画版に出演されるにあたって、原作のこんなところを大切にしながら演じたいと思った点はありますか?

福士蒼汰とナナ。

福士蒼汰 悟の心を忠実に再現したいと思いました。マンガ原作の作品に出演するときはビジュアルも大事にしますが、今回は小説なので自分が一番大切にすべきものは心かなと。自分と悟は動物に対する愛情の表し方が近いなと感じていて、ナナと一緒のときはすごく自然にいられました。

広瀬アリス 私が演じた千佳子は女性ですが、この3人の中では一番強いキャラクターだと思って(笑)。お二人(福士と大野)は私より歳上なんですけど。

大野拓朗 千佳子はしっかり者だし、サバサバしているよね。きっぷがいいというか。

広瀬 そうですね。自分と似ているところがあったから演じやすかったです。すぐイメージができたので、役作りもすごく悩んだりはしませんでした。あと私は動物への愛がすごいので、その点は心配いらないなと。携帯電話の写真フォルダの9割くらいはペットの写真なんです(笑)。

福士大野 へえー!

広瀬 毎日ペットの写真を撮って、世界一だよって声をかけているんです。

大野 現場で会うたびに「今日のぱっちゃん!」と言って見せてくれるんですよ(笑)。

広瀬 ぱーぷーとぷーぴーという名前のワンちゃんを2匹飼っているんです。うちのぱっちゃんとぷっちゃんは世界一! 私、すごく親バカなんです(笑)。

大野 僕も動物愛は負けてない! 動物に殺されるなら本望だと思ってますから。最後はトラに食べられたい。

福士 あはははは!

広瀬アリス

広瀬 なんの思い入れもないトラでいいの!? どうせなら好きな動物に食べられたくない? 私、ぱっちゃんとぷっちゃんならこのあたり(頚動脈)を噛みちぎられても全然OK。

──お二人の動物愛を感じました(笑)。大野さんは、大事にしたいと思った原作のよさはありましたか?

大野 僕は原作を何度も読んでいて、文庫になったときには帯コメントを書かせていただいたんです。そのくらい思い入れがある大好きな作品だったし、一番好きな杉修介という役をやらせていただけてうれしかった。杉ってずっと嫉妬していて、高校時代には宮脇(悟)にちょっとクギを刺したり嫌なところもあるキャラクターなんです。己の弱さゆえにそういうことをするんですが、そこにかわいらしさやほっとけなさを感じて。

広瀬 うん。かわいかった!

大野 おっ! ありがとうございます! そういうシーンでも嫌なやつだとは思われないような、純粋なまっすぐさが大事だなと思って演じていました。

広瀬 撮影中は、猫と犬に囲まれて幸せだったね……。

「旅猫リポート」より、バブ演じる虎丸。

大野 すごく幸せだった! バブ(杉夫妻の飼い犬・虎丸を演じた犬)はかわいかったね。

広瀬 梅干しがくっついているみたいな鼻で、目がどこにあるかわからなくてね。

大野 バブはあんなに大きな体をしているのに甘えん坊なんですよ。そこがかわいくて。

福士 あの大きな体で抱きついてくるんだよね。

ナナの演技が泣けて泣けて(広瀬)

──映画では猫のナナの自然な演技が印象的でしたが、ナナと共演してみていかがでした?

「旅猫リポート」

福士 自分は猫と触れ合うのがほぼ初めてだったので、最初はどうしていいかわからなかったんです。猫は本能で生きているので1つひとつの動きをお芝居として受け入れて、自分も本能で返していくことが多かったです。

大野 そうなんだ。ナナが病院のドアをずっとカリカリしているシーンはすごかったね。

広瀬 私、あれで泣いちゃった……。

福士 ナナは本当にすごかった!

広瀬 ワンちゃんのほうがしつけができるし、飲み込みが早いんですよ。だからこそナナの演技1カット1カットが泣けて泣けて。

大野 すごく自然体だったもんね。本当に心で動いている感じがした。僕は「猫忍」の撮影で、2カ月半ずっと猫を抱っこしていたんです。ナナは抱っこがあまり好きじゃない子なので、そういうシーンは大変そうだなと思って。

福士 そうそう。

大野 僕が共演した猫は甘えん坊で抱っこが大好きだったから、ずっと抱いていたらいつの間にか寝ていて、「起きて! 目を開けて!」って起こしたり(笑)。

広瀬 そんなにリラックスしてたんだ!? すごいですね。

福士 あはははは。猫もやっぱり違うんだね。

「旅猫リポート」より、左からナナ、モモ、福士蒼汰演じる宮脇悟。

広瀬 人間みたいに、1匹1匹違う性格がありますね。

大野 そういえばペンションでの撮影では、杉の部屋として使っていた場所が控え室になっていて、3人でそこで待ち時間にナナとモモ(杉夫妻の飼い猫)の動画を撮ったり遊んだりしていたよね。幸せでした。

──ちなみに残酷な質問かもしれませんが、ナナが3人の中で一番懐いていた方は?

大野拓朗

大野 それはやっぱり蒼汰じゃない? 僕はまったく懐かれなかったもん!

福士 でもナナはなかなか懐かなかった。2人は映画の中でもナナを抱っこするシーンはなかったよね。

広瀬 なかった!

大野 僕は撮影のあとにZOO動物プロ(ナナの所属事務所)に行って、抱っこさせてもらいました。

福士 プライベートで距離を縮めてたんだね(笑)。

大野 ひさしぶりー!って言って。僕はZOOプロによく遊びに行くんですよ。

「旅猫リポート」
2018年10月26日(金)全国公開
「旅猫リポート」
ストーリー

誇り高き野良猫として生きてきたナナは、ある日大けがを負った自分を助けてくれた青年・悟と家族になる。優しい性格の悟とともに、幸せな日々を送っていたナナ。しかし、ある事情から悟はナナを手放すことに……。新しい飼い主を探すため、彼らは最初で最後の旅に出る。

スタッフ

監督:三木康一郎

脚本:有川浩、平松恵美子

原作:有川浩「旅猫リポート」(講談社文庫刊)

音楽:コトリンゴ

キャスト

福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ、竹内結子、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介ほか

福士蒼汰(フクシソウタ)
1993年5月30日生まれ、東京都出身。2011年に「仮面ライダーフォーゼ」で初主演を飾って注目を集めたあと、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」や「図書館戦争」シリーズ、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」「ちょっと今から仕事やめてくる」など話題作に立て続けに出演。2018年は「曇天に笑う」や「ラプラスの魔女」「BLEACH」が公開された。待機作には「ザ・ファブル」がある。
広瀬アリス(ヒロセアリス)
1994年12月11日生まれ、静岡県出身。2008年に女優デビュー。2018年には主演作「巫女っちゃけん。」をはじめとして、「食べる女」や声のキャストを務めた「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」が公開された。11月17日にはヒロインを演じた「銃」が封切られる。
大野拓朗(オオノタクロウ)
1988年11月14日生まれ、東京都出身。2010年に「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」で俳優デビュー。NHK連続テレビ小説「わろてんか」のキース役で話題を呼んだ。主な出演作は、主演を務めたドラマ・映画「猫忍」を筆頭に映画「サバイバルファミリー」、大河ドラマ「西郷どん」など。2019年には映画「Bの戦場」の公開と、主演ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」の再演が控える。

大野拓朗:スタイリング / TAKAFUMI KAWASAKI (MILD)