映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

劇場版「王室教師ハイネ」双子王子は橋本祥平&阪本奨悟!実写ビジュも到着

68

劇場版『王室教師ハイネ』」に登場する双子の王子に、橋本祥平阪本奨悟が声を当てることが決定。あわせてミュージカル版にも彼らが出演することが発表され、実写ビジュアルが発表された。

赤井ヒガサのマンガを原作に、2017年春にテレビアニメ化、同年秋に舞台化された「王室教師ハイネ」。劇場版では、王子を教育する専属家庭教師・王室教師のハイネ・ヴィトゲンシュタインや4人の王子たちが、ロマーノ王国からやってきた超個性的な双子王子に振り回されながらも奮闘するさまが描かれる。

橋本はとがった性格の“ジャックナイフ王子”こと第1王子のイヴァン・アレクサンドルヴィチ・ロマーノ役、阪本はネガティブ思考の“ダークサイド王子”こと第2王子のユージン・アレクサンドルヴィチ・ロマーノ役を務める。橋本は「双子でいっぱい話し合って、声優も舞台も頑張りたいと思いますので、ぜひ僕ら双子も応援して下さい!」と、阪本は「僕自身アニメ声優は初挑戦ですが、ずっと前から声のお仕事をやってみたいと思っていたので、今回ユージンという役をいただけたことが本当に嬉しかったです」とコメントしている。なお双子王子のキャラクター原案は赤井が担当した。

さらに、双子王子のキャラクターボイス付き前売り券の発売も決定。またハイネと4王子のユニット・P4 with Tが歌うエンディング主題歌「“友達 以上×敵 未満”」と、テレビアニメ版のBlu-ray BOXが2019年2月8日にリリースされることも明らかになった。

「劇場版『王室教師ハイネ』」は2019年2月16日に公開。テレビアニメと同じく菊池カツヤが監督を務め、植田圭輔安里勇哉安達勇人廣瀬大介蒼井翔太らキャストが再集結した。ミュージカル「王室教師ハイネ-THE MUSICAL II-」は、2019年4月に東京と兵庫で上演される。

橋本祥平 コメント

「王室教師ハイネ」は舞台役者が声優もやっているということで、とても気になっていた作品でした。お話を頂いたときはめちゃくちゃ嬉しかったです!
今年はいろんなことに挑戦したいなと思っていたので、声のお仕事に携われることは自分の仕事の幅を広げる大きなチャンスだと思っています。
双子でいっぱい話し合って、声優も舞台も頑張りたいと思いますので、ぜひ僕ら双子も応援して下さい!

阪本奨悟 コメント

赤井先生の原作漫画も大好きでずっと読んでいて、TVアニメではOP主題歌も担当させて頂きましたが、まさか今度は自分がその世界に一王子として参加できるとは思っていませんでした! 僕自身アニメ声優は初挑戦ですが、ずっと前から声のお仕事をやってみたいと思っていたので、今回ユージンという役をいただけたことが本当に嬉しかったです。自分なりにユージンをしっかりと作っていきたいと思います。

(c)赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・劇場版「王室教師ハイネ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー