クリス・ヘムズワースやジェフ・ブリッジスが怪しい客に、「キャビン」監督の新作予告

738

「キャビン」のドリュー・ゴダードによる監督作「Bad Times at the El Royale(原題)」の海外版トレイラーが、YouTubeにて公開された。

「Bad Times at the El Royale(原題)」(写真提供 / TWENTIETH CENTURY FOX is Required / Newscom / ゼータ イメージ)

「Bad Times at the El Royale(原題)」(写真提供 / TWENTIETH CENTURY FOX is Required / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る(全2件)

1960年代のカリフォルニアを舞台とした本作は、タホ湖の近くの荒れ果てたホテル“El Royale”に集まった7人の客を描くクライム映画。ある運命的な夜、それぞれ秘密を抱えた客たちが、最後の救いを得ることとなる。このたび公開された予告編には、ゴダードと「キャビン」でもタッグを組んだクリス・ヘムズワースや、ニセ司祭役のジェフ・ブリッジスのほか、「フィフティ・シェイズ」シリーズのダコタ・ジョンソン、「ベイビー・ドライバー」のジョン・ハム、「パシフィック・リム:アップライジング」のケイリー・スピーニー、「キングス・オブ・サマー」のニック・オファーマン、シンシア・エリヴォ、ルイス・プルマンらの出演シーンが収められた。

Entertainment Weeklyのインタビューにて、ゴダードが「クライムフィクションとフィルム・ノワールへのラブレター」と語った本作。アメリカでは10月5日より公開となる。日本での公開情報は現在未定だ。

この記事の画像・動画(全2件)

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

全文を表示

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ドリュー・ゴダード / クリス・ヘムズワース / ジェフ・ブリッジス / ダコタ・ジョンソン / ジョン・ハム / ケイリー・スピーニー / ニック・オファーマン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。