映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

夜空と交差する森の映画祭で「ベイビー・ドライバー」「わたしはロランス」上映

108

「ベイビー・ドライバー」 (c)2017 TriStar Pictures, Inc. and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.

「ベイビー・ドライバー」 (c)2017 TriStar Pictures, Inc. and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.

10月6日に栃木・ツインリンクもてぎで開催される野外上映企画「夜空と交差する森の映画祭2018」の第1弾ラインナップが明らかになった。

発表されたのは、エドガー・ライト監督作「ベイビー・ドライバー」やグザヴィエ・ドラン監督作「わたしはロランス」、そして公募により集まった短編映画を含む合計29作品。5年目を迎える本年はイベント名にも入っている「交差」を世界観のテーマに掲げ、4つのステージと2つのエリアで会場を構成する。中には、ミニシアターを運営する映画配給会社UPLINKとタイアップしたステージも。

チケットは7月7日正午より販売開始。早割入場券、バスツアー券、グランピングやテントサイト利用券など各種チケットの詳細は映画祭公式サイトにて確認を。

また8月3日には東京・UPLINKにてトークと上映イベントを実施。ドランが15歳のときに出演したショートムービー「鏡」のほか1本を上映予定だ。

なお7月14日から16日まで静岡・三島スカイウォークで開催されるスピンオフイベント「夜空と交差する空の上映会」の全ラインナップも解禁。すでに決まっていた「スタンド・バイ・ミー」「バーフバリ 王の凱旋」「ザ・ウォーク」のほか、新進気鋭の監督たちによる中短編が選定された。詳細はイベント公式サイトにて確認してほしい。

夜空と交差する森の映画祭2018

2018年10月6日(土)栃木県 ツインリンクもてぎ
開映 18:30 / 終映 翌5:00
料金:早割入場券 9800円 / 通常入場券 1万1500円 / 駐車券 2500円 / 品川発往復バスツアー 8000円 / グランピング券 3万3000円ほかログキャビンやテントサイト利用券なども販売予定
<上映作品>
ベイビー・ドライバー
わたしはロランス」ほか40本以上の長短編映画を上映予定

夜空と交差する空の上映会

2018年7月14日(土)~16日(月・祝)静岡県 三島スカイウォーク
開場 18:00 / 開映 19:15
前売り券料金:一般 1800円 / 高校生 1500円 / 中学生以下 無料 ※三島スカイウォークへの入場料金が別途必要
<上映スケジュール>
7月14日(土)「スタンド・バイ・ミー」「ヒロイン」
7月15日(日)「バーフバリ 王の凱旋」「ガチャガチャ/GACHA GACHA」
7月16日(月・祝)「ザ・ウォーク」「追憶ダンス」

映画ナタリーをフォロー