映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

映画化してゴメンなさい、二階堂ふみ×GACKT「翔んで埼玉」特報

1059

二階堂ふみGACKTがダブル主演を務める「翔んで埼玉」の特報がYouTubeにて公開。あわせてティザービジュアルが到着した。

魔夜峰央のマンガを「今夜、ロマンス劇場で」の武内英樹が実写映画化する本作。埼玉県民などが東京都民から迫害を受ける架空の世界を舞台に、東京の高校・白鵬堂学院の生徒会長である男子・壇ノ浦百美がアメリカ帰りの転校生・麻実麗と出会い惹かれ合っていくが、麗が埼玉出身であることが発覚し引き裂かれていく。二階堂が百美、GACKTが麗を演じる。

特報には、百美による「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!」というセリフを収録。「舞台『パタリロ!』」でパタリロに扮した加藤諒が演じる埼玉県人の姿も。「埼玉の皆様 映画化してゴメンなさい。」というコピーが添えられたティザービジュアルには、百美と麗がうやうやしく頭を下げるさまが切り取られた。

「翔んで埼玉」は2019年2月22日よりロードショー。

(c)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

映画ナタリーをフォロー