映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

最新鋭の実機が登場!中国空海軍が全面協力したミリタリーアクション2作公開

70

「スカイハンター 空天猟」

「スカイハンター 空天猟」

中国の空軍と海軍が全面協力した「スカイハンター 空天猟(くうてんりょう)」と「オペレーション:レッド・シー」が、9月22日より公開される。

「スカイハンター 空天猟」は、中国空軍の秘密部隊が人質救出とテロ組織壊滅を目的とした極秘ミッションに挑む作品。劇中には、ステルス戦闘機J-20をはじめ、単発軽マルチロール戦闘機J-10C、双発大型マルチロール戦闘機J-11B、大型輸送機Y-20などの実機が登場する。「ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説」のリー・チェンが主演、監督、脚本を担当し、ファン・ビンビンが出演した。

中国で興行収入約600億円、歴代興行収入で第2位を記録した「オペレーション:レッド・シー」は、中東での内戦により現地に取り残された自国民を救出する任務を負った“蛟竜突撃隊”の活躍を描く物語。武装テロリスト集団に連れ去られた女性を救うため、彼らはたった8人で150人以上のテロリストを制圧する過酷な作戦に挑む。同作では中国海軍の現役船舶が多数登場。「オペレーション・メコン」のダンテ・ラムがメガホンを取り、「修羅:黒衣の反逆」のチャン・イー、「運命の子」のハイ・チンホアン・ジンギュドゥー・ジアンがキャストに名を連ねた。

「スカイハンター 空天猟」「オペレーション:レッド・シー」は東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋にて公開。

※「スカイハンター 空天猟」の猟はけものへんに昔が正式表記

(c)2017 PLA Air Force Political Work Department TV Arts Center, Spring Era Films (Khorgos) Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED (c)2018 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー