映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

伊藤潤二がスリラー「インサイド」のイラスト描き下ろし「妊婦にとって一番怖い」

295

「屋敷女」をリメイクした「インサイド」より、マンガ家の伊藤潤二による描き下ろしイラストとコメントが到着した。

本作は交通事故で夫を失い耳に障害が残った主人公サラが、ある晩、家に侵入した見知らぬ女に襲われるスリラー。「富江」シリーズ、「うずまき」「首吊り気球」「ミミの怪談」など数々のホラーマンガを手がけてきた伊藤は「妊婦にとって一番怖いシチュエーション! ヒッチコックを思わせる演出にもゾクゾク。さらに犯人の動機には複雑な思いに襲われ、私は得も言われぬ余韻に戦慄しました」とコメントを寄せている。

「スペイン一家監禁事件」のミゲル・アンヘル・ビバスが監督、「REC/レック」シリーズのジャウマ・バラゲロが脚本を担当した「インサイド」は、7月13日より東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国でロードショー。

※「インサイド」はR15+指定作品

(c)2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCION AIE / GRAND PIANO LLC

映画ナタリーをフォロー