映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ドーナル・グリーソンと「ルーム」監督がタッグ組んだホラー、海外版予告公開

88

「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」「ピーターラビット」のドーナル・グリーソンが主演を務める「The Little Stranger(原題)」の海外版予告がYouTubeにて公開された。

「The Little Stranger」は、パク・チャヌク監督作「お嬢さん」の原案となった「荊の城」でも知られる作家サラ・ウォーターズの小説「エアーズ家の没落」を原作とするホラー。広壮な領主館に閉じこもって暮らすエアーズ家の人々を襲う不可解な出来事が、グリーソン演じる医師ファラデーの目を通して描かれる。「ルーム」で監督を務め「FRANK -フランク-」でもグリーソンとタッグを組んだレニー・アブラハムソンがメガホンを取った。エアーズ家の人々をシャーロット・ランプリングルース・ウィルソンウィル・ポールターが演じている。予告編には、次々に起こる怪奇現象に追い詰められた一家の面々が、精神のバランスを失っていく様子が切り取られた。

「The Little Stranger」は8月31日よりアメリカで公開。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー