映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「加瀬亮映画祭」福岡で実施、本人登壇の舞台挨拶や柄本佑とのトークショーも

470

福岡・KBCシネマの開館30周年企画として「加瀬亮映画祭」が6月18日に実施される。

イベントでは加瀬亮の出演作4本をピックアップ。加瀬が自ら選出した森崎東監督作「ニワトリはハダシだ」、ホン・サンス監督作「自由が丘で」をKBCシネマにて、「ペコロスの母に会いに行く」をイムズホールにて上映する。すべての回の上映後には加瀬が舞台挨拶に登壇。

また俳優の柄本佑が監督を務めた「ムーンライト下落合」の福岡初上映も決定。こちらは上映後に加瀬と柄本の2人によるトークショーが行われる予定だ。

チケットは明日6月5日9時半よりKBCシネマ窓口にて販売開始。「ペコロスの母に会いに行く」のみチケットぴあにて10時より販売される。上映スケジュールなど詳細はKBCシネマの公式サイトにて確認を。

加瀬亮映画祭

2018年6月18日(月)福岡県 KBCシネマ、イムズホール
料金:1800円
<上映作品>
「ムーンライト下落合」
「ニワトリはハダシだ」
「自由が丘で」
「ペコロスの母に会いに行く」
<登壇者>
加瀬亮 / 柄本佑(「ムーンライト下落合」のみ)

映画ナタリーをフォロー