映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「メイズ・ランナー:最期の迷宮」ミンホ役俳優のインタビュー到着

52

「メイズ・ランナー:最期の迷宮」よりキー・ホン・リー演じるミンホ。

「メイズ・ランナー:最期の迷宮」よりキー・ホン・リー演じるミンホ。

メイズ・ランナー:最期の迷宮」に出演しているキー・ホン・リーのインタビューが到着した。

本作は「メイズ・ランナー」シリーズの3作目にして完結編。ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラーリオ、トーマス・ブローディ・サングスター、ローサ・サラザールが出演し、ウェス・ボールが監督を務めた。

シリーズ3作すべてに出演したキー・ホン・リーは、自身が演じたミンホについて「同じキャラクターを何年も演じることができて、僕はとても運がよかったと思う。毎年、ミンホの別の面を見ることができた。彼と一緒にいろいろなことを経験できて、とても興味深い体験だった」と回想。今作で完結を迎え、キャストと離ればなれになることがもっとも寂しいと明かし、「長々としゃべり続けていたことや議論したこと、激しいマリオカートの戦いができなくなって寂しいよ」と胸中を語る。

ミンホの救助ミッションを軸にストーリーが展開する同作。キー・ホン・リーは「ミンホはとても衰弱していて、八方ふさがりの状態だ。彼がこれほど絶望的になったところは見たことがない」と説明する。そして「ミンホは家族を奪われ、さまざまな能力を失った状態。それがこの第3作だ。前の2作では彼はいつも家族のために戦っていたが、本作では自分のために、そして脱出するという明るい希望のために戦っていると思う」と見解を述べた。

「メイズ・ランナー:最期の迷宮」は6月15日より全国ロードショー。

(c)2018 Twentieth Century Fox Film

映画ナタリーをフォロー