映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

有村架純の運転士姿切り取った「かぞくいろ」特報解禁、公開は11月に決定

307

有村架純國村隼の共演作「かぞくいろ」の正式タイトルが、「かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―」に決定。あわせて特報映像がYouTubeで解禁された。

地方のローカル線を舞台に人々の絆を描く「RAILWAYS」シリーズ第3弾にあたる本作では、有村扮するシングルマザーの晶が、亡き夫・修平の故郷である鹿児島で鉄道運転士を目指す姿が切り取られていく。修平を青木崇高、修平の父・節夫を國村が演じたほか、桜庭ななみ木下ほうか筒井真理子板尾創路がキャストに名を連ねる。

特報には、修平を失った悲しみを抱えながらともに暮らし始めた晶、修平の連れ子・駿也、節夫の姿を収録。そして終盤には、運転士の制服を着た晶が「出発進行」と合図をする場面が映し出される。

「バースデーカード」の吉田康弘が監督を務めた「かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―」は、11月30日より全国でロードショー。

※吉田康弘の吉はつちよしが正式表記

(c)2018「かぞくいろ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー