映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

有村架純×國村隼「かぞくいろ」に青木崇高、筒井真理子、木下ほうか、板尾創路が出演

174

左上から時計回りに青木崇高演じる奥薗修平、筒井真理子演じる楠木幸江、板尾創路演じる水嶋徹、木下ほうか演じる相羽雅樹。

左上から時計回りに青木崇高演じる奥薗修平、筒井真理子演じる楠木幸江、板尾創路演じる水嶋徹、木下ほうか演じる相羽雅樹。

有村架純國村隼の共演作「かぞくいろ」の新たなキャストが発表された。

「バースデーカード」の吉田康弘が監督を務めた「かぞくいろ」は、地方のローカル線を舞台に人々の絆を描く「RAILWAYS」シリーズの第3弾。九州の肥薩おれんじ鉄道が登場する本作では、有村扮するシングルマザー・晶が、亡き夫の故郷である鹿児島で鉄道運転士を目指す姿がつづられる。晶の義父・奥薗節夫に國村、晶の息子・駿也の担任教師である佐々木ゆりに桜庭ななみが扮する。

このたび発表されたキャストは4名。晶と駿也を残して病死してしまう奥薗修平を青木崇高、節夫の妹で陰ながら晶と駿也を見守る楠木幸江を筒井真理子が演じる。そして、おれんじ鉄道職員の相羽雅樹役に木下ほうか、晶の先輩運転士・水嶋徹役に板尾創路がキャスティングされた。

青木は「撮影前に一緒に遊ぶことでこの家族の日常をたくさん感じることが出来ました。そんな素敵な時間は、きっとこの物語に豊かさと彩りを与えてくれると信じています」とコメント。筒井は「演じながら、晶の成長や、彼女の頑張った時間を感じて、じんわりとした気持ちになったのを覚えています。映画の完成を楽しみにしています」と述べている。

「かぞくいろ」は2018年に全国で公開される予定。

※吉田康弘の吉はつちよしが正式表記

青木崇高 コメント

撮影前に一緒に遊ぶことでこの家族の日常をたくさん感じることが出来ました。
そんな素敵な時間は、きっとこの物語に豊かさと彩りを与えてくれると信じています。

筒井真理子 コメント

吉田監督の演出がとても心地よいリズムで、まさに本作のように心が温まる現場でした。
私も演じながら、晶の成長や、彼女の頑張った時間を感じて、じんわりとした気持ちになったのを覚えています。映画の完成を楽しみにしています。

木下ほうか コメント

地方を舞台にした映画が面白い理由は二つある。そこにしかない風景を観ることと、土地のことばを聞くことだ。我々俳優はそのうちのことばを受け持つが、今作は更に三つ目の楽しみとして、気動車が登場する。ご期待を!

板尾創路 コメント

鹿児島は南国だと思っていたんですが、雪が降る中の撮影もあり、驚きながらも撮影に臨みました。短い期間でしたが、いい作品に出会うことができました。寒い中で撮った、あたたかい「かぞくいろ」を楽しみにして下さい。

(c)2018「かぞくいろ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー