映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「犬ヶ島」“芸能界一の犬好き”坂上忍、TVスポットのナレーションを担当

87

左から坂上忍、「犬ヶ島」ビジュアル。

左から坂上忍、「犬ヶ島」ビジュアル。

ウェス・アンダーソンが監督を務めたストップモーションアニメ「犬ヶ島」のテレビスポットが、YouTubeにて公開。同映像にて坂上忍がナレーションを担当しているとわかった。

近未来の日本のメガ崎市を舞台とする本作は、“犬インフルエンザ”の流行によって“犬ヶ島”に隔離された愛犬を探す少年アタリと犬たちの冒険を描くもの。ブライアン・クランストン、ビル・マーレイ、エドワード・ノートン、野田洋次郎(RADWIMPS)、村上虹郎らがキャストに名を連ねた。

自身も12匹の犬を飼っている坂上は、テレビスポットの冒頭で「芸能界一犬が好き、坂上忍です」と自己紹介。ナレーション収録後には「あまり知られていないんですが、僕は子役のときに『大草原の小さな家』っていうドラマシリーズのアフレコをやっていたんです、まだフィルムの頃に。それで声の仕事が好きになって。だから今日のお仕事は超うれしかったんです、僕的には。特に犬だし。拝見して純粋に素敵な映画だと思いましたし、犬好きの人に観てほしい。だからこのテレビスポットが、いろいろな人の耳に残るというか、ちょっと面白そうだから観に行きたいなと思ってもらえるようなものになることを願っています」とコメントした。また収録中にテンションが上がっていったという坂上は「たぶん、そういう映画ですよ。観ていたら愛情が湧いてきちゃう。(収録も)自由にやらせてもらえたので、楽しかったです」と話した。

「犬ヶ島」は5月25日より全国でロードショー。

(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画ナタリーをフォロー