映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ひつじのショーン」映画第2弾はSF作品に!?2019年公開、特報映像が解禁

377

クレイアニメーション「ひつじのショーン」の長編映画第2弾「A Shaun the Sheep MOVIE: FARMAGEDDON(原題)」が、2019年12月に全国公開される。あわせて海外版の特報映像とポスタービジュアルが解禁となった。

イギリスのアードマン・アニメーションズが手がける「ひつじのショーン」シリーズは、「ウォレスとグルミット、危機一髪!」に登場するショーンを主人公としたスピンオフ作品。2015年にはシリーズ初の長編映画「映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」が公開された。

イギリスの片田舎にある牧場で、何か起こりそうな怪しい気配が漂う特報映像。牧場の異変に気付いた仲間たちが集まる中、ショーンは空からやって来た何者かに連れ去られてしまう。

このたびアードマン・アニメーションズの製作陣から、日本のファンへメッセージが到着。「作中にちりばめられたSFへのオマージュにもぜひ注目してみてください。そして何といっても、今回新たに登場する魅力的な主人公が、観客の皆さんを虜にすること間違いなしです!」と期待を煽っている。

なお本作ではリチャード・フェランウィル・ベチャーがメガホンを取り、ジョン・ブラウンとマーク・バートンが脚本を担当した。

アードマン・アニメーションズ コメント

第一作目「映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」では、ショーンを映画スターとして確立させるのが大きな目的でした。
今回は更に劇場映画らしい大作を目指して、ショーンをより壮大で無謀な冒険へと放り込みました。
ユニークで魅力的なキャラクターたちと一緒に、ワクワクするような新しい体験を観客の皆さんにお届けします。
もちろん笑いたっぷり、そして少しホロリとくるような場面もあるかもしれません。

本作はアードマンにとって初のSF劇場作品になります。
私たち製作陣は皆SFの大ファンですので、作中にちりばめられたSFへのオマージュにもぜひ注目してみてください。
そして何といっても、今回新たに登場する魅力的な主人公が、観客の皆さんを虜にすること間違いなしです!

映画ナタリーをフォロー