映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

金井浩人×池脇千鶴「きらきら眼鏡」撮影地・船橋で先行公開が決定

78

千葉ジェッツふなばし対西宮ストークス戦の試合後に行われた、フォトセッションの様子。

千葉ジェッツふなばし対西宮ストークス戦の試合後に行われた、フォトセッションの様子。

金井浩人池脇千鶴がダブル主演を務める「きらきら眼鏡」が、9月7日より千葉・TOHOシネマズ ららぽーと船橋で先行公開される。

これは、昨日4月15日に千葉・船橋アリーナで行われたバスケットボール試合・千葉ジェッツふなばし対西宮ストークス戦にて発表されたもの。同イベントには監督の犬童一利が原作小説を手がけた森沢明夫とともに出席し、「ほとんど船橋で撮影した市民の皆さんと一緒に作った映画です。映画は100年先に残るものを作ったつもりです」と観客に挨拶した。また、キャストの古畑星夏からの「船橋の方々が署名をしてくださったおかげでTOHOシネマズ ららぽーと船橋の上映が決定しました。ぜひ公開を楽しみにしていてくださいね!」というビデオメッセージが上映された。

「きらきら眼鏡」は、恋人の死を乗り越えられず苦しむ青年・立花明海と、余命宣告を受けた恋人を持つ女性・大滝あかねの交流を描いたヒューマンドラマ。ワークショップで演技力を評価された新人の金井浩人が明海、池脇千鶴があかね、安藤政信があかねの恋人・木場裕二を演じ、杉野遥亮、片山萌美、志田彩良らが脇を固める。

※記事初出時、内容に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。

(c)森沢明夫/双葉社 (c)2018「きらきら眼鏡」製作委員会

映画ナタリーをフォロー