映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「レディ・プレイヤー1」スピルバーグ、宮崎駿や黒澤明からの影響明かす

177

「レディ・プレイヤー1」メインビジュアル

「レディ・プレイヤー1」メインビジュアル

レディ・プレイヤー1」の監督を務めるスティーヴン・スピルバーグのコメントが到着した。

「レディ・プレイヤー1」は、“オアシス”と呼ばれる仮想現実世界を舞台とするアクションアドベンチャー。タイ・シェリダン、オリヴィア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T.J.ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィン(PrizmaX)がキャストに名を連ねた。

日本のポップカルチャーが好きだというスピルバーグは「『AKIRA』のオートバイや、みんなが知っているたくさんの日本のキャラクターが出てくる。主要キャラクターの1人の顔は、とても有名な日本人俳優だしね。この映画を観れば、日本生まれの素晴らしいアニメやマンガ、そしてゲームを見つけることができる」と本作をアピール。具体的に影響を受けた作品について「宮崎駿の『千と千尋の神隠し』や黒澤明の映画、ゴジラ、また多くの日本のスーパーヒーローたちだね」と明かした。

また原作者のアーネスト・クラインとシェリダンのコメントも到着。クラインは「アメリカで言えば『エイリアン』や『ブレードランナー』、そして日本では『超時空要塞マクロス』『機動戦士ガンダム』『宇宙戦艦ヤマト』などが1970年代半ば~80年代にかけて一気に2つの国で生まれるんだ。国は違うけど、何か私たちの中には共通点があるんだと思う」と述べる。シェリダンは日本のアニメが好きだと語り、「なぜならそこには僕が見たことがないような完全なユニバースがあって、ものすごい数の素晴らしいストーリーがある」と理由を説明した。

「レディ・プレイヤー1」は4月20日より全国でロードショー。なおスピルバーグ、シェリダン、クックの来日が決定しており、3人は森崎とともに4月18日開催のジャパンプレミアに参加する。

(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー