映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「亜人」佐藤健ら参加のコメンタリー映像公開、IBM登場シーンで「マモちゃんの声!」

858

「亜人」ビジュアルコメンタリー収録の様子。左から本広克行、城田優、佐藤健、綾野剛、川栄李奈。

「亜人」ビジュアルコメンタリー収録の様子。左から本広克行、城田優、佐藤健、綾野剛、川栄李奈。

4月18日発売の「亜人」Blu-ray / DVDより、豪華版の特典ディスクに収録されるビジュアルコメンタリー映像の一部がYouTubeで公開された。

ビジュアルコメンタリーにはキャストの佐藤健綾野剛城田優川栄李奈、監督の本広克行が参加。黒い粒子をまとい人のような不気味な姿をした“IBM”の登場シーンでは、宮野真守がIBMの声を担当していることから「あ、マモちゃんの声!」と城田がうれしそうに反応する。主人公・永井圭役の佐藤も「うれしいね、やっていただいて」と共演を振り返った。

またIBMが圭に反発するシーンで、佐藤が「モデルはまだ懐いてない頃のピカチュウとサトシ」と裏設定を明かすと、綾野は「今日その話が一番面白い」と笑う。さらに未公開映像では、IBMの撮影方法も明らかに。CG用の緑色のスーツを着たスーツアクターとの撮影シーンを本編映像と見比べながら、佐藤は「こう見ると、スーツアクターの動きに忠実に作ってくれているんですね」と感心した。

豪華版の特典ディスクには、ほかにも完成披露や初日舞台挨拶といったイベント映像、メイキング映像なども収録される。

(c)2017映画「亜人」製作委員会 (c)桜井画門/講談社

映画ナタリーをフォロー