映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ONLY SILVER FISH」舞台千秋楽で生披露された映画版予告の映像公開

699

ONLY SILVER FISH - WATER TANK OF MARY'S ROOM」の予告映像が、YouTubeにて公開された。

本作は、舞台「戦国BASARA」シリーズや「煉獄に笑う」の演出家・西田大輔が2007年に上演した舞台「ONLY SILVER FISH」を、西田自らが映画化したミステリー。本当の名前を知れば過去を振り返ることができるという伝説の魚“オンリーシルバーフィッシュ”を軸に、古い洋館に集まった男女の物語を描く。2018年1月から再演された舞台版と同じく松田凌皆本麻帆玉城裕規高柳明音SKE48)、伊藤裕一山口大地、小槙まこ、双松桃子、菊地美香辻本耕志フラミンゴ)、中村誠治郎川本成が出演し、それぞれ映画版では異なるキャラクターを演じる。

再演版舞台の千秋楽後、壇上に現れた西田は「日本を舞台にしたこの魚シリーズの新作を映画で撮りまして、たぶん(今まで)誰もやっていないと思うんですけど、その映画の予告編を生でやりたいと思います」と宣言。その流れからキャストたちによりゲリラ的に生披露された“予告編”の模様が、今回YouTubeにて公開された。またこの予告編上演後、キャストたちはステージ上で映画版を一言で表現することに。松田は「絶対に目をつむれない映画」、皆本は「普通の人が1人も出てこない映画」と、玉城は「西田さんの口癖ですけれど、“世界に行く映画”です」と語った。

「ONLY SILVER FISH - WATER TANK OF MARY'S ROOM」は、東京のシネ・リーブル池袋ほかで2018年秋にロードショー。

(c)2018「ONLY SILVER FISH」製作委員会

映画ナタリーをフォロー