映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

高崎翔太、植田圭輔、玉城裕規ら出演「青春ディスカバリーフィルム」第3弾公開

2866

「ポケットの中のビスケット」ビジュアル

「ポケットの中のビスケット」ビジュアル

オムニバスムービー「青春ディスカバリーフィルム -どこだって青春編-」が、明日3月17日に公開される。

本作は、“青春”をテーマにしたショートムービープロジェクト「青春ディスカバリーフィルム」シリーズの第3弾。今回の短編4本の中では舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME~」の高崎翔太、舞台「火花 -Ghost of the Novelist-」の植田圭輔、「メサイア」シリーズの玉城裕規、「特命戦隊ゴーバスターズ」の馬場良馬、「獣電戦隊キョウリュウジャー」の丸山敦史、「烈車戦隊トッキュウジャー」の平牧仁、「爆竜戦隊アバレンジャー」の富田翔がメインキャストを務め、仁科貴川瀬陽太岩井ジョニ男イワイガワ)らも出演する。「ビキニ☆ラーメン」の小泉剛、「喧嘩番長」シリーズの東海林毅、ドラマ「将棋めし」の渋谷英史、「ガキ☆ロック」の中前勇児がメガホンを取った。

突然800万円を手にした男2人が「お金を使い切ってしまえばバレないはず」と考え豪遊するさまを描く「ポケットの中のビスケット」で植田と丸山が共演。売れないお笑い芸人が実演販売の仕事をすることで意外な才能に気付く「がむしゃらソールド・アウト!」に、高崎と足立英昭が出演する。スランプに陥ったマンガ家が「自宅に爆弾を仕掛けた」という脅迫状を受け取る「パンドラノート」には、富田と平牧が参加。そして親友である同僚から突如「理由を聞かずに10万円貸してほしい」と頼まれた男の姿を映し出す「500円の後悔」で、馬場と玉城が親友役を務めた。なお「ポケットの中のビスケット」にて、高崎は自身初となる脚本を担当している。

「青春ディスカバリーフィルム -どこだって青春編-」は東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋にて上映。なおYouTubeでは予告編も公開中だ。

(c)2017トキメディアワークス

映画ナタリーをフォロー