映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ブレードランナー」特集号に脚本家や渡辺信一郎、荒木飛呂彦のインタビュー掲載

226

kotoba2018年春号「ブレードランナー 2019-2049」中面の荒木飛呂彦インタビュー。

kotoba2018年春号「ブレードランナー 2019-2049」中面の荒木飛呂彦インタビュー。

ブレードランナー 2019-2049」と題した特集を展開するkotoba2018年春号が、3月6日に発売される。

誌面では、「ブレードランナー」「ブレードランナー 2049」の新旧2作で脚本を手がけたハンプトン・ファンチャーにインタビューを実施。これまで作品について語られてきた伝説の真相に迫る。また、短編アニメ「ブレードランナー ブラックアウト 2022」の監督・渡辺信一郎が制作の裏話を明かすほか、樋口真嗣のインタビューも。そのほか、マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の作者・荒木飛呂彦が、敵キャラクター・DIOを生み出す際、映画に登場するレプリカントのロイ・バッティから影響を受けたことを語っている。

kotoba 2018年春号

集英社インターナショナル 2018年3月6日(火)発売
価格:1440円

映画ナタリーをフォロー