「ブラックパンサー」IMAX版は50分間画面が拡大、監督らのコメントも

453

マーベル・スタジオ新作「ブラックパンサー」のIMAX特別映像が、YouTubeにて公開された。

「ブラックパンサー」IMAX特別映像より。

「ブラックパンサー」IMAX特別映像より。

大きなサイズで見る(全12件)

「ブラックパンサー」日本版オリジナルポスター

「ブラックパンサー」日本版オリジナルポスター

本作は、超文明国ワカンダの若き国王とヒーローという2つの顔を持つティ・チャラ / ブラックパンサーの活躍を描くアクション。チャドウィック・ボーズマンがティ・チャラを演じ、「クリード チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラーが監督を務めた。

特別フォーマットされたIMAX版では、本編の約50分間でアスペクト比が1.90:1に。通常の2.40:1に比べ、縦幅が約26%広がった映像を楽しむことができる。このたび公開された特別映像では、拡大された本編の一部を紹介。さらにスタッフ・キャストのインタビューも収められており、クーグラーが「映画鑑賞にはIMAXが一番だ」と、ズリ役のフォレスト・ウィテカーが「IMAXならではの迫力だ。圧倒的な世界観を見事に再現する巨大スクリーンと迫力の音響」とコメントする様子も確認できる。

「ブラックパンサー」は3月1日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)Marvel Studios 2018