映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「アイドルキャノンボール」公開を記念したオールナイト上映会が3週連続で開催

422

カンパニー松尾の監督最新作「劇場版 アイドルキャノンボール2017」が、2月3日より東京・渋谷HUMAXシネマほかにて順次公開。それを記念したオールナイト上映会が1月20日、27日、2月3日に東京・LOFT9 Shibuyaで開催されることがわかった。

1月20日にはMOOSIC LAB 2012で観客賞や女優賞を獲得した「アイドル・イズ・デッド」、その続編である「アイドル・イズ・デッド-ノンちゃんのプロパガンダ大戦争-」、アイドルグループ・SiSのドキュメンタリー「WHO KiLLED IDOL? -SiS消滅の詩-」の3本を上映。1月27日には、BiSが解散する際のライブに潜入したドキュメンタリー「劇場版 BiSキャノンボール 2014」と再始動したBiSのオーディションを記録した「劇場版 BiS誕生の詩」が、2月3日には、有吉弘行ロンドンブーツ1号2号が出演する「芸人キャノンボール2016」「芸人キャノンボール2016 in summer」がスクリーンにかけられる。なお入場には写真付きの身分証明書の掲示が必要。チケットなどの詳細はLOFT9 Shibuyaの公式サイトで確認を。

「アイドル・イズ・デッド」シリーズの監督を務めた加藤行宏は「『B級だ』『低予算だ』などケナす人もいるでしょうが、僕はこの映画の熱い魂が通ってる所が大好きです! そして『日本で一番幸せなアイドル映画』だとも思っています」とコメント。また「芸人キャノンボール2016」のディレクター兼プロデューサーである藤井健太郎は「『劇場版 テレクラキャノンボール2013』から始まったキャノンボール旋風に、これはテレビでもやらなきゃいけない……と謎の使命感を感じておりました。今回のイベント参加で、正式にキャノンボールシリーズの末席に名を連ねられた気がして大変光栄です!!」と喜びを語っている。

「劇場版 アイドルキャノンボール2017」は、2017年3月下旬に5泊6日で行われたアイドルグループBiS、BiSHGANG PARADEの新メンバーオーディション最終審査と並行して撮影された作品。AV監督やMV監督たちが、アイドルグループのメンバーや一般人の女性たちにどこまで迫れるか競う様子を追う。

劇場版 アイドルキャノンボール公開記念オールナイト その3 BiS映画特集 デス&デッド編 アイドル・イズ・デッドとSiS消滅の詩

2018年1月20日(土)東京都 LOFT9 Shibuya
開場 24:00 / 開演 24:30
<登壇者>
カンパニー松尾 / 加藤行宏 / エリザベス宮地 / ミチバヤシリオ
料金:前売り券 2000円 / 当日券 2500円
※別途500円以上の1オーダーが必要
※18歳未満入場不可

劇場版 アイドルキャノンボール公開記念オールナイト その4 BiS映画特集 デス&リバース編 BiSキャノとBiS誕生の詩

2018年1月27日(土)東京都 LOFT9 Shibuya
開場 24:00 / 開演 24:30
<登壇者>
カンパニー松尾 / ビーバップみのる / プー・ルイ / カミヤサキ
料金:前売り券 2000円 / 当日券 2500円
※別途500円以上の1オーダーが必要
※18歳未満入場不可

劇場版 アイドルキャノンボール公開記念オールナイト その5 朝まで見よう!初上映!! 芸人キャノンボール1.2上映会

2018年2月3日(土)東京都 LOFT9 Shibuya
開場 24:00 / 開演 24:30
<登壇者>
カンパニー松尾 / 渡辺淳之介 / 高根順次 / 藤井健太郎ほか
料金:前売り券 2300円 / 当日券 2800円
※別途500円以上の1オーダーが必要
※18歳未満入場不可

加藤行宏 コメント

「アイドル・イズ・デッド」は5年前の僕とBiSの血と汗と汚物の全てをブチ込んだ作品です。
「B級だ」「低予算だ」などケナす人もいるでしょうが、僕はこの映画の熱い魂が通ってる所が大好きです! そして「日本で一番幸せなアイドル映画」だとも思っています。
だって、作って5年も経ってるのにまだ上映してもられるアイドル映画ってそんな無いでしょ?
ある? BiSちゃん達、撮影中はイロイロ酷い事言ってゴメンね。
出演してくれて本当にありがとう!

藤井健太郎 コメント

「劇場版 テレクラキャノンボール2013」から始まったキャノンボール旋風に、
これはテレビでもやらなきゃいけない……と謎の使命感を感じておりました。
今回のイベント参加で、正式にキャノンボールシリーズの末席に名を連ねられた気がして大変光栄です!!

映画ナタリーをフォロー